「ほっ」と。キャンペーン

農(脳)的生活~のうてきせいかつ~

yupenguin.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

政策原案

近日中に、政策の骨格(原案)を仕上げます。
総論・各論の構想に加え、従来からの個別テーマ「生活保護」・「外国人観光客の誘致について」・「フィンランドの国家システム」についても具体的に集約します。
資料収集については、地元の図書館に頼りになる司書さんが1人おられるので、とても助かっています。
[PR]
by kingpenguins | 2010-08-31 00:33 | 【政】

ゲゲゲの女房

全26週のうち半分くらいから見出しましたが、心が洗われるドラマです。
このドラマのお蔭で、起床時間が15分、今までより早くなりました(案外遅起き^^;)

b0121905_0323196.jpg
今の日本人が失いかけている(既に失ってしまっているかもしれない)何かが見えてきます。
残念ながら、来月末で次の連続テレビ小説にバトンタッチ。
最後の1ヶ月、できるだけ欠かさず見ようと思っています。(NHKは再放送があるから助かります。)
[PR]
by kingpenguins | 2010-08-30 23:16 | 【農+政】

市議会議員とはどうあるべきか。

下記の河野太郎氏の考えに全く賛成であります。
(全文引用に限り転載可ですので、原文をそのまま掲載します。)

茅ヶ崎市議会議員定数の削減に関する請願が提出されたそうだ。
市議会の定数削減をやるならば、その分、市議会議員の給与をあげ
て、良い人材が議会を目指せるようにして欲しい。

市議会はボランティアでも良いという人もいるが、ボランティアを
する時間と金の余裕がある人だけが市議会議員になれるというのは
おかしいと思う。

地方分権が進めば、市議会の役割は今以上に重要になる。現在のよ
うに、役所が提案する条例や予算を、質問だけして、何も修正せず
に成立させる、あるいは議員提案の条例が何もないような議会では
地方分権に対応できない。

市議会は、市長がいて、議会がある、アメリカ連邦政府と同じ大統
領制だから、本来は、議員に対する政策スタッフが必要なはず。

今の議会事務局は、市役所のローテーションの一環になっていて、
議会事務局が市長を見てしまっている状態だから、これでは機能し
ない。

単なるポピュリスト的な定数削減運動ではなく、市議会の未来像を
考えた市議会の強化に繋げて欲しい。

市議会ならば、兼業でよいのではないかという意見もある。東京に
通っているサラリーマンが茅ヶ崎市議会議員を兼業するのは現実的
だろうか。

シンガポールの国会のように夜、開会すれば、議会への出席はでき
るかもしれない。しかし、いろいろな調査をし、準備をするために
は、少なくとも茅ヶ崎市レベルではフルタイムの議員が必要なので
はないか。

きちんと給与を保証し、スタッフをつけるから、定数を削減すると
いう議論にして欲しい。

さらに、市議会に立候補しようとすると、現在ではほとんどの場合
は、その職を辞さなければならない。せめて、無給でも休職扱いに
して、落選したら復職できるようなことができないだろうか。

せめて茅ヶ崎市内の企業は茅ヶ崎市議会に立候補する場合は無給の
休職を認めるように、商工会議所で働きかけるとか。

市議会での採決は、国会のような議院内閣制ではなく大統領制であ
るから、会派の賛否ではなく、議員一人一人の賛否を明確に発表し
なければならないはず。

さらに市民が傍聴しやすいように、議会の開会時間を夜7時にする
とか、土日に開会するとか、経費は余計にかかるかもしれないが、
それぐらいのことも検討できるだろう。

茅ヶ崎市は、数十億円かけて市庁舎を建て替えるかどうかの決断を
迫られている。その決断の重さの割りには、街を歩いても、その話
題が出ない。

議員定数削減の話をスタートにして、どこまでの議論になるだろうか。


【衆議院議員 河野太郎の国会日記「ごまめの歯ぎしり」8月17日号より】
[PR]
by kingpenguins | 2010-08-17 23:24 | 【政】

フィンランド

先日、親友のご夫婦から「フィンランド」という国の素晴らしさを教えていただきました。
私にとってヨーロッパというのは、ドイツ・イギリス・フランスなどの大国が目立ち過ぎ、正直、フィンランドという国について、考えたことがありませんでした。
しかし、ご夫婦から教えていただいたことで「気になる国」になりましたので、早速1冊の本を取り寄せてみました。
b0121905_15797.jpg

これをきっかけとして、「フィンランド」という国がどんな国なのか、国家のシステム・政治制度・社会の概要など、様々な角度から学んでみたいと思います。
[PR]
by kingpenguins | 2010-08-17 01:08 | 【政】

宮里 藍選手の精神力

女子プロゴルファーの宮里藍選手は、現在25歳。世界中で大活躍なのはご存じの通りです。

先日、あるラジオで宮里選手の話題が出てきたのですが、宮里選手は試行錯誤の末、ここ1、2年はプレー中のショットや、大会を通しての順位など、あらゆることについて結果が良くても悪くても『すべてを受け入れる』のだそうです。

ですから、ラウンドの最中にミスショットをした時でも、逆に会心のショットをした時でも、心の中では色んな感情があったとしても、喜怒哀楽を表に出しません。
喜怒哀楽を表に出さないというのは、宮里選手が無機質な性格なのではなく、以前はそういった感情を表に出していたそうですが、あくまでも最高のゴルフスタイルを目指すため、あらゆる物事を冷静に見詰め、己の感情をコントロールするのです。

素晴らしいです。まだ25歳です。世界のトップに立つ人だからと言って自分と隔離してしまうのではなく、kingpenguinsも宮里選手を見習って、『すべてを受け入れる冷静な心』 を会得したいと思います。

ただ、びっくりしたのは宮里選手の公式ブログ。プレー中のクールな感じとは打って変わって、25歳の女の子らしく、絵文字多用のかわいいブログなのでした。

b0121905_0224732.jpg
                  凛々しい姿が素敵な宮里藍選手
[PR]
by kingpenguins | 2010-08-15 23:15

改正貸金業法と国家予算

平成22年6月18日施行の『改正貸金業法』により、年収の1/3を超える個人の借入れが禁止された。

これに対して、平成22年度の国家予算(一般会計)では、

予算総額92兆円(特別会計を除く)

税収37兆円
・税収外収入11兆円
国債発行額44兆円      となっている。

年収(税収)の1/3どころか、年収以上の借金(国債発行額)。

ちなみに、平成2年度の税収は60兆円国債発行額は5兆6000億円
借金は年収の1/10以下である。そんな時代もあったのである。
たかだか20年の間にどうしてこうも凋落してきたのか?
このまま何の手も打たないまま没落する訳にはいかない。
とりあえず菅さん、「何とかコンテスト」っていうのを中止してください。時間のムダです。
[PR]
by kingpenguins | 2010-08-13 19:11 | 【政】

「ライス小の大盛り廃止について」

思わず吹いてしまった写真をアップしておきます。

b0121905_23444922.jpg

[PR]
by kingpenguins | 2010-08-10 23:45 | 【政】

児童虐待防止法 第10条

児童虐待防止法 第10条【警察署長に対する援助要請等】

 児童相談所長は、第8条第2項(児童虐待が行われている可能性がある児童の保護者に対する出頭要求等)の児童の安全の確認又は一時保護を行おうとする場合において、これらの職務の執行に際し必要があると認めるときは、当該児童の住所又は居所の所在地を管轄する警察署長に対し援助を求めることができる。都道府県知事が、第9条第1項の規定による立入り及び調査若しくは質問をさせ、又は臨検等をさせようとする場合についても、同様とする。

2  児童相談所長又は都道府県知事は、児童の安全の確認及び安全の確保に万全を期する観点から、必要に応じ迅速かつ適切に、前項の規定により警察署長に対し援助を求めなければならない。

3  警察署長は、第一項の規定による援助の求めを受けた場合において、児童の生命又は身体の安全を確認し、又は確保するため必要と認めるときは、速やかに、所属の警察官に、同項の職務の執行を援助するために必要な警察官職務執行法 (昭和23年法律第136号)その他の法令の定めるところによる措置を講じさせるよう努めなければならない。


とある。

また、平成18年9月26日、警察庁生活安全局長・刑事局長名により出された「児童の安全の確認及び安全の確保を最優先とした児童虐待への対応について」の通達によると、

①近年、虐待により児童が死亡する等の不幸な事件が多発していること。
②それらの事件について、多くの機関が関係していたにもかかわらず、連携が不十分なこと等により事件を未然に防止できなかったこと。

などの状況を踏まえ、児童相談所等の関係機関と『警察』との連携をさらに密にするよう指導しています。


一例を挙げます。

・中年のおじさんと複数の若者が喧嘩。
・第三者より通報を受け、警察が駆けつける。
・現場(両者)の確認を行う上で、若者側が「何もないから、帰れ。」と言った。

この場合、おじさんがどうなっているかも確認せずに、警察がその場を立ち去ることが果たして妥当か?
児童虐待のケースでは「おじさん」を「子供」、「若者」を「親」、「喧嘩」を「虐待」に置き換えたとして、
親の言い分だけ聞いて、子供の状況確認もせずに児童相談所(または警察)が帰るという行動が果たして妥当なのか?私はそうは思わない。


児童虐待の通報に関しては、児童相談所と警察が強制的にセットで関与するくらいの姿勢で臨むべき。そして、たとえ通報が誤りであってもそのことに関して寛容である世論の醸成が必要。
イメージとしては『危険人物に対する威嚇射撃、および危険人物に対する発砲』について、現在の日本では警官のピストル使用を「発砲やむなし」として是認する傾向が強いので、そこまで『児童虐待に関する警察介入』が容認されるレベルに持っていければ良い。

最優先に守るべきは子供。将来を担う子供を守ることができない国家に、明るい未来はない。
[PR]
by kingpenguins | 2010-08-09 01:12 | 【政】