「ほっ」と。キャンペーン

農(脳)的生活~のうてきせいかつ~

yupenguin.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大阪棚田ファンクラブ「下赤阪の棚田・田植え」

本年度初の「下赤阪の棚田」です。ちなみに、千早赤阪村はkigpenguinsの父方の田舎です。

b0121905_21422930.jpg










今日も絶好の田植え日和でした!b0121905_21423857.jpg













この時期は水路の水の勢いも元気です。

b0121905_21572331.jpg










たくさんの子供さんたちも頑張りました!

b0121905_21594958.jpg









5枚の棚田は1時間半ほどで田植え完了。ちなみに植えた品種は「きぬむすめ」です。
豊作の秋が迎えられますように。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-30 21:46 | 【農】

棚田むすびの会「仰木の棚田・草抜き」

本日は仰木にて、棚田むすびの会の草抜き作業に参加しました。
私用があって午前中で早退したため、ほんの少ししか「稗」の草抜きができず、参加した他のメンバーの皆さん、すみませんでしたm(__)m(次回頑張ります!)

b0121905_0214436.jpg











本日も仰木は快晴でした!
b0121905_0215389.jpg












草抜き作業前の準備風景
b0121905_022273.jpg











苗はすくすく成長しています。b0121905_0221062.jpg













生きるということの力強さを感じました。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-29 23:11 | 【農】

週末農

明日金曜は、夜から地元でホタル観賞会。
明後日の土曜は、午前中に棚田むすびの会「仰木の棚田」にて草刈り。
           午後は地元に戻り、金剛登山の準備会。
日曜は、棚田ファンクラブ「下赤阪の棚田」にて田植え。

今週は、「農」的な週末になりそうです!

b0121905_0265979.jpg












地元の金剛山です。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-27 22:21 | 【農】

【新聞記事より】床にたたき付けられた1歳児死亡・背景に育児ストレスか

 静岡県函南(かんなみ)町で、無職・A容疑者(21)が1歳5カ月の長女を床にたたき付けたとして、傷害容疑で逮捕された事件で、県警三島署は、脳内出血で意識不明の重体だったBちゃんが入院先の病院で死亡したと発表した。同署は傷害致死容疑に切り替え、遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。
 A容疑者は、抱いていたBちゃんが泣きやまないことに腹を立て、自宅居間の床にたたきつけ、けがをさせたとして傷害容疑で逮捕されていた。
 同署は、A容疑者が育児ストレスにより虐待を繰り返していた可能性があるとみて調べている。



 以上が新聞記事の抜粋であります。
 まず、お亡くなりになったBちゃんのご冥福をお祈りいたします。そして、母親のA容疑者が取った行動は一生をかけて償わなければならないものであることは明白であります。
 ただし、とんでもない過ちを犯したことを認めた上で、母親Aは相談する相手がなく、過度の育児ストレスに苦しめられた結果、このような行動に至ってしまったのではないかと、若干、情状酌量してしまうのであります。
 この世に生まれてきてくれた大切な命を無駄にしないためには、どうすれば良いのでしょうか?
 本来、親はもっと強くなければならないのでしょう。親に対して過保護なのかもしれませんが、社会・地域が子育てする親を見守るカタチ(決して無尽蔵に金をばらまくということではなく)に今まで以上にしていかなければ、少子化はますます進み、何百年先の日本は滅びてしまうのかもしれません。

 と、独身のkingpenguinsが申し上げても説得力に欠けますので、7人の子供の父親である、橋下徹・大阪府知事が4月1日に行った定例記者会見における、児童虐待防止対策に関する記者団とのやりとりを文字に起こしたいと思います。(備忘録)

◆児童虐待防止対策についてなんですが、連日、大阪府、大阪府外でも児童虐待による死亡事件が報道されました。先日も、大阪府の門真市で2歳の男の子が虐待により死亡と。
 これは、子どもの状況を考えると、そんな軽い言葉では言えませんが、どういう気持ちで親から虐待を受けていたのかと考えると、本当に辛いですね。こういう子どもたちを助けるのは行政しかありません。
 普通は親が子どもを守るんですが、その親が子どもをいじめるということになれば、これは行政しか守ることができないわけでして、大阪府の子ども家庭センターの職員も一生懸命頑張っているんですけれども、やはりいろんな人員体制の問題だったり、もっと言えば、880万人府民の皆さん一人一人を個別に見ていくということができませんので、子ども家庭センターの職員も、動くきっかけとしては府民の皆さんからの通告しかありません。
 ですから、府民の皆さんにぜひ力をおかりしたいと。行政が虐待されている子どもたちの命を守るという使命を担っていることは間違いないんですが、ただ、行政が動くためにも、府民の皆さんに通告をしてもらわなければなりません。僕、いろんな報道の記事を詳細に見たんですけれども、決して近隣の住民の皆さんに責任があるというわけではないんですが、ただ、そこで一報いただけたらという思いも感じました。

◆大阪府では、僕の知事就任直後に、虐待事案においていろいろと子ども家庭センターの対応等を議論する機会があったんですが、結論としましては、間違ってもいいので、まずは通告ということを徹底してもらいたいと思っております。間違っても構いません。
 僕も子どもをしかって、子どものケツをたたくこともあれば、ベランダにほうり出すこともありますので、そういうのを見て、もしかすると虐待じゃないかと感じる近隣の住民の皆さんがいるかもわかりませんが、親が子どもをしかっている、真実そうであったとしてもいいので、それはまず、間違っても構わないので、通告をしてもらうということを大阪府は徹底していただきたいと思っております。後でふたをあけてみれば、それは単に親が子どもをしかっていたというだけであったとしても、それは謝れば済むだけの話ですから、まずは通告を徹底していただきたいと思っております。
 0570-064-000(児童相談所全国共通ダイヤル・大阪府の告知)にかけていただくと、近くの担当機関のほうに繋がりますので、この番号、ゴロとかはないんですかね、覚えにくいといえばあれなんですけど、とにかくこのポスターをいろんなところに張りますし、ちょっと気になったら、とにかくすぐに電話してください。

b0121905_075411.jpg
◆僕が特に部局に何回も言っていたのは、間違っていても構いませんと。いいです。後で問題になれば府の職員が間に入りますし、どうしてもという時には僕が間に入ってあとは対応しますので、虐待かなと思った瞬間にとにかく電話をください。
 電話さえいただければ、大阪府、また大阪府警が全力を尽くして対応していきますので、まずは電話をください。この共通ダイヤルは24時間受付ということなので、ぜひお願いします。これは、皆さんに対してのお願いです。




定例記者会見を行う、橋下徹・大阪府知事
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-17 00:08 | 【政】

棚田むすびの会~早乙女の田植え~

 本日、「棚田むすびの会」の田植えに参加してきました。私にとっては、昨年の稲刈り以来の農的活動です。
「棚田むすびの会」は会員さんの多くが女性の団体です。本日は田植えということで、十数名の女性が、会長が用意して下さった早乙女ファッションに身を包み、凛々しく田植えをされていました。(早乙女にみとれて写真を撮るのを忘れていましたので、こちらをご覧ください。)
 私も皆さんと一緒に田植えをしました。水が張られた田のぬくもりはとても心地よく、ずっとその中に居たくなる感じでした。
 棚田むすびの会・扇田会長、中崎代表をはじめ、関係者の方々のご苦労に感謝しています。今後も頑張って活動に参加していきたいと思っていますのでよろしくお願いします。次回は草刈りです!

b0121905_23335983.jpg


唯一撮っていた写真です。
(本日の作業の流れの説明を熱心に聞く会員の皆さん)


[PR]
by kingpenguins | 2010-05-09 23:32 | 【農】

小泉進次郎:未来の首相候補

 ここ数日、小泉進次郎衆議院議員(神奈川11区選出)の衆議院本会議・各委員会における演説・質疑、また、全国各地で行われた街頭演説の模様などをインターネットにて傍聴(視聴)しましたが、「すごい!」の一言です。演説の「間」や「言葉の選び方」、そしてメッセージが心に伝わってきます。

 昨夏の衆院選において、自民党で当選した20歳代の新人衆議院議員は小泉氏1人ですが、とてつもないオーラがあり、小泉氏の存在は、世襲批判の議論に大いなる影響を与えるのではないかと思っています。
 なぜなら、そもそも世襲という行為自体が悪いのではなく、本来当選してはならない政治家は、世襲であろうが、非世襲であろうが存在する訳で、世襲を禁じた場合、問題のある一部の政治家は排除できるかもしれないが、この国の運命を託す価値のある素晴らしい政治家の芽まで摘んでしまいかねないからであります。

 ここで、世襲のメリット・デメリットについて考えてみましょう。
 先にデメリットの例を述べます。裕福な家庭でわがままに育てられ、地盤・看板・カバンありの恵まれた環境で選挙をし、庶民との感覚がかけ離れた結果、一般庶民の生涯賃金の何倍もの贈与税を納めず(納税は日本国民の三大義務の1つです)「知らなかった」の一言で修正申告をしただけで総理大臣の座に居座り続けるような、鳩山由紀夫・脱税総理のような方が、世襲のイメージを悪くするタイプの代表です。
 逆にメリットの例ですが、身内に政治家がいた場合、“政治家”とは何であるかを肌で感じ、政治家に必要な独特な感性(センス)を生まれながらにして磨くことができます。そして、一生懸命勉強して教養を身につけ、努力して国民のために汗をかき、社会の範となっておられる政治家も数多く存在します。その一人が小泉進次郎氏だと考えます。

 世襲を批判される方々は、「すべての世襲議員」=「悪」のような言い方は、決してしないでいただきたいです。

b0121905_0375146.jpgb0121905_038286.jpg
神奈川11区から出馬した両候補ですが、世襲の小泉氏と非世襲の横粂氏、本当に国民のためになる政治家はどちらでしょうか?結果はおのずからはっきりしているはずです。】
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-07 22:33 | 【政】

石破茂~将来の首相候補の一人~

近年稀にみる連続投稿です(自分の備忘録的要素が強いのですが。)

今回は石破(いしば)茂・衆議院議員です。現在53歳。「軍事オタク」「キャンディーズの大ファン」とか言われますが、やるべきことはやっておられますので、全然それで良いと思います。
b0121905_1653688.jpg

以下は、石破茂ホームページ(動画)より、昨夏の衆院選前の街頭演説の模様を文字に起こしたものです。
石破氏は、全国ネットの番組では標準語を話しますが、地元・鳥取県では訛っておられますので、一部翻訳しています。

◆民主党の政策について
 地方を犠牲にし、農業をアメリカに売り渡して、金さえ払えばそれでいい、そのような考え方の人たちに、この鳥取県を任せていいか?日本の国を任せていいか?私はそうは思わない。
 民主党の皆さん方は耳ざわりの良いことを言われるが、その裏には、必ず恐ろしい考えが潜んでいる。
 昔から言うように、「タダほど高いものはない。」「気をつけよう、甘い言葉と暗い道。」ってのはそういうことであります。


◆高速道路無料化について
 あれもタダ、これもタダみたいな人は、絶対に信用がならんのであります。
 高速道路タダになりますとは、結構なことを言いますが、先日、大きな地震が起こって、東名高速道路(静岡地区)が壊れました。一日で直そうということで、今一生懸命やりよります。だけど、あの銭はどっから出すですか?高速道路の通行料金から、壊れた高速道路の補修費が出るんです。
 また、高速道路は借金で作ったから、その借金返しは高速道路の通行料金でやるんです。
 道路タダって、ええ話みたいに聞こえるけれども、それは何を意味するかと言えば、借銭返しと道路を直す銭がなくなるって話であって、じゃあどうするだ?
 この間、(鳥取県八頭町)日下部-見槻の道路ができたけれども、これから先、河原インター線ってのを作っていかなきゃいかんのだが、あるいは鳥取から豊岡-宮津の道路を作らないかんのだが、借金を返すために、これから先、地方の道路を作るのはやめます!というようなことを(民主党に)言われてたまるかっ!
 我々地方のことをもっと真面目に考えろ!ということだと私は思いますね。


◆農家戸別所得補償制度について
 民主党の皆さん方が、農家の皆さん!個別所得補償しますよ!一軒ずつ金払いますよって、たぶん言いに来ますけん、来たら言って下さい。「どうやって払うだ?」「なんぼくれるだ?」そして、「その銭はどこにあるだ?」聞いてもらったら、答えは無い!ある訳がない!
 
 だって、米だけでなく、大豆も、柿も、梨も、牛肉も、豚肉も、全部の皆さん方に、これだけしか作ったらいけませんという目標を設定するですで。そしてまた、店屋さんで売れた値段と、作るのに掛った値段と、その差額を払うって言うんだけれども、店屋さんでなんぼで売れたか、それを作るのになんぼかかったか、全部帳面を付けんといけんですで。
 そして証拠も全部取っておかないといけんですで、そんな面倒なこと誰がするだ?役場がするだか?農協がするだか?
 米の生産調整だってみんなごっつい困っとるのに、全部のものに生産調整、本当にそんなことができるとは私は思わない。

 私が大臣を務めた農林水産省は、この山川を良くしよう。これが一番大事であります。金ばらまくような話でなくて、どうやったらば高く売れるか、どうやったら安く作れるか、そのために政府がどうやって支援をするか、あるいは山川の村に住んでいる人が、医療・介護・福祉、そういうものがなかなかないなぁと、困っているときに、そういうものをどうやって手伝いするか、農林水産省という役所は、農業をよくすると同時に、農村をよくするってのが農林水産省の仕事ですから。
来年は、農林水産省、農村をようするために、地域をようするために、大きな予算をつけて、この私らの八頭町から、日本をようする。そういうつもりで石破茂はやって参ります。民主党に代わってもらわんでも結構。自民党を私がようして、自民党がええ日本を作ります。


◆国防政策について
 北朝鮮の独裁者やら、ソマリアの海賊やら、インド洋のテロリストやら、世界には悪いもんがようけほどおって、そういうもんらに対して、嫌なこと・苦しいことはよその国に任せて、日本は何にもしたくないと、そういう日本であってはならないのであります。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-05 16:18 | 【農+政】

鈴木宗男のバイタリティー

『あっという間に一日が過ぎていくが、連休、休みの時こそが政治家にとって様々な行事、会合、イベントが入ってきて忙しくなる。一つの宿命だが、ここで手抜きをしてしまうと、後でツケが回ってくるのがオチである。特に、当選回数の若い政治家の頑張りどころでもある。
 各種会合で何か光るもの、オーラを発せられるかが大きなポイントである。しっかり地道に活動することが明日に繋がることを肝に銘じて、若手議員は発奮して戴きたい。』
                            【平成22年5月1日・ムネオの日記より】

b0121905_1253693.jpg
◆前日に引き続き、印象に残った言葉を記しました。鈴木宗男氏は現在62歳。
 田中角栄氏と同じく功罪あると言われる政治家ではありますが、そのバイタリティーはすごい。一度会った人は忘れることなく、位の上下にかかわらず積極的に自ら話しかけてくるほどだそうです。鈴木氏のたたき上げの境遇がそうさせるのでしょうか。
 見習うべきものが山ほどある政治家です。いつの日かお会いできたらと思っています。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-05 07:43 | 【政】

田中角栄~日本列島改造論~

本日は、前から読みたかった「日本列島改造論」(田中角栄著・昭和47年発行)を読みました。
その中で、kingpenguinsが特に重要だと思った部分を、備忘録の意味も込めて、ここに記します。
b0121905_105182.jpg
◆土地は、生産できず移動もできない。供給の限られた土地は、国民全体の富と福祉の増大に役立つよう、有効に利用しなければならない。そのためには、土地利用について私権よりも公共の福祉を優先させることが大切である。個人の土地所有権が個人の財産として尊重されるのは当然だが、土地のうえに個人と公共の利用が競合する場合、公共の利用が個人の利用に優先すべきことは論をまたない。


◆有料道路制をしいたときには、「道路は無料公開の原則に立つべきものだ」という議論があった。これに対し私は「たしかに二点間を結ぶ唯一の路線は無料であるべきだろうが、複数の路線がある場合には有料でもよいではないか。」と主張して、結局、あの法律が制定された。
(※補足:「あの法律」とは、昭和27年に公布された『道路法』のこと。当時、道路はすべて国のものであり、無料であった。これを田中角栄をはじめとする国会議員の議員立法により、受益者負担+全国に高速道路網を整備するという観点から、一部有料道路制へと転換させる『道路法』が成立した。逆の発想で高速道路を無料化にしようとする民主党の考え方に、kingpenguinsは共感できません。「無料」と言ったって、天からお金が降ってくる訳ではない。じゃあ、誰が負担するのか?結局は国民の税金です。)


◆明治、大正生まれの人びとには自分の郷里に対する深い愛着と誇りがあった。故郷はたとえ貧しくとも、そこには、厳しい父とやさしい母がおり、幼な友達と、山、川、海、緑の大地があった。志を立てて郷関を出た人びとは、離れた土地で学び、働き、家庭をもち、変転の人生を送ったであろう。室生犀星は「故里は遠くに在りて思うもの」と歌った。成功した人も、失敗した人も、折にふれて思い出し、心の支えとしたのは、つねに変わらない郷土の人びとと、その風物であった。
 明治百年の日本を築いた私たちのエネルギーは、地方に生まれ、都市に生まれた違いはあったにせよ、ともに愛すべき、誇るべき郷里のなかに不滅の源泉があったと思う。


◆一億を超える有能で、明るく、勤勉な日本人が軍事大国の道を進むことなく、先進国に共通するインフレーション、公害、都市の過密と農村の過疎、農業のゆきづまり、世代間の断絶をなくすために、総力をあげて国内の改革にすすむとき、世界の人びとは文明の尖端をすすむ日本をそのなかに見出すであろう。そして自由で、社会的な偏見がなく、創意と努力さえあれば、だれでもひとかどの人物になれる日本は、国際社会でも誠実で、尊敬できる友人として、どこの国ともイデオロギーの違いを乗り越え、兄弟づきあいが末永くできるであろう。


一読しただけなので、もう少し詳しく読みたいと思っています。田中角栄は功罪あったと言われますが、やはり尊敬すべき偉大な政治家です。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-04 23:41 | 【農+政】

kingenguinsが大阪府のホームページに!!

 ネットサーフィン(死語)をしていると、大阪府および、大阪府土地改良事業団体連合会(水土里ネット大阪)のホームページにkingpenguinsが写っていることが判明!

 下の3枚の写真はいずれも、平成21年度・棚田ファンクラブ参加時の写真です。kingpenguinsが“ウォーリー”的に写っているのがお分かり頂けると思います・・・
 平成22年度の棚田ファンクラブの予定が分からないので、水土里ネットに問い合わせなければ!
b0121905_0304799.jpgb0121905_031012.jpg
b0121905_036765.jpg


上記以外にも、棚田むすびの会さんの『5月8日(土) 仰木の棚田の田植え』にも、何とか参加したいと思っているkingpenginsなのでした。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-02 00:37 | 【農+政】