「ほっ」と。キャンペーン

農(脳)的生活~のうてきせいかつ~

yupenguin.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

立ち枯れ日本…

 みんなの党の渡辺喜美氏はよく言ったもので、本日結党された「立ち上がれ日本」は、
「立ち枯れ日本↓」だそうです。「立ち上がれ…(略)」は、政党要件である5人の国会議員
を何とか掻き集めたものの、その平均年齢たるや69.6歳とは、唖然とするばかりであ
ります。

 たしかに、5人の政治家はどなたも第一線で活躍され、実力のある方々ではありますが、
国民の多くが、昨夏の衆院選において自民党にお灸を据えたいとの一念で民主党に投票し、
しかし民主党政権になってもやはりペテンであることがはっきりしたどころか、我が国の
根幹を揺るがしかねないような政策が次々と飛び出しそうであることがはっきりした現在、
多くの国民が今、何とか希望の光を見出そうとしているのは、将来を担っていくべき若き
政治家たちではないのでしょうか?
 ある意味、どの政党でもいいから若くて期待の持てる政治家に託したいという風潮になって
きているのかもしれません。

 実績も経験もあるのは分かりますが、この際、年季を経た政治家の方々には是非、後進に
道を譲っていただきたい。その方がかっこいいと思うのですが、政治家はどうして「しがみ
つく」のでしょうか…。

 今夏の参院選、大阪府においては、民主は40歳代の現職と50歳代の有名新人、公・共は
いずれも30歳代の新人候補者を立てられるようです。
 しかし、LDP(検索して下さい)は67歳の現職が引続き公認されました。LDPの再起を願っ
ておられる方も多い中、何か、このような対応は、国民の気持ちとかけ離れている気がして
なりません。
b0121905_1618760.jpg

         ▲世襲でも何でも方法は問いませんから、次の世代に道を譲ってあげて下さいm(__)m
[PR]
by kingpenguins | 2010-04-10 22:30 | 【政】