農(脳)的生活~のうてきせいかつ~

yupenguin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:【農+政】( 16 )

半農半政

【今週末の予定】

土曜日:自身の勉強のため、衆議院議員の国政報告会を見学しに神奈川県茅ヶ崎市・静岡市へ。
日曜日:日中は、大阪棚田ファンクラブ(下赤阪の棚田・じゃがいも収穫祭)
     夕方からは、友人の海外留学を祝って激励会。

・・・今週末は、「半農半政」なスケジュールになりそうです。
b0121905_0323226.jpg
                                           半農半政を目指して・・・。
[PR]
by kingpenguins | 2010-06-07 00:26 | 【農+政】

石破茂~将来の首相候補の一人~

近年稀にみる連続投稿です(自分の備忘録的要素が強いのですが。)

今回は石破(いしば)茂・衆議院議員です。現在53歳。「軍事オタク」「キャンディーズの大ファン」とか言われますが、やるべきことはやっておられますので、全然それで良いと思います。
b0121905_1653688.jpg

以下は、石破茂ホームページ(動画)より、昨夏の衆院選前の街頭演説の模様を文字に起こしたものです。
石破氏は、全国ネットの番組では標準語を話しますが、地元・鳥取県では訛っておられますので、一部翻訳しています。

◆民主党の政策について
 地方を犠牲にし、農業をアメリカに売り渡して、金さえ払えばそれでいい、そのような考え方の人たちに、この鳥取県を任せていいか?日本の国を任せていいか?私はそうは思わない。
 民主党の皆さん方は耳ざわりの良いことを言われるが、その裏には、必ず恐ろしい考えが潜んでいる。
 昔から言うように、「タダほど高いものはない。」「気をつけよう、甘い言葉と暗い道。」ってのはそういうことであります。


◆高速道路無料化について
 あれもタダ、これもタダみたいな人は、絶対に信用がならんのであります。
 高速道路タダになりますとは、結構なことを言いますが、先日、大きな地震が起こって、東名高速道路(静岡地区)が壊れました。一日で直そうということで、今一生懸命やりよります。だけど、あの銭はどっから出すですか?高速道路の通行料金から、壊れた高速道路の補修費が出るんです。
 また、高速道路は借金で作ったから、その借金返しは高速道路の通行料金でやるんです。
 道路タダって、ええ話みたいに聞こえるけれども、それは何を意味するかと言えば、借銭返しと道路を直す銭がなくなるって話であって、じゃあどうするだ?
 この間、(鳥取県八頭町)日下部-見槻の道路ができたけれども、これから先、河原インター線ってのを作っていかなきゃいかんのだが、あるいは鳥取から豊岡-宮津の道路を作らないかんのだが、借金を返すために、これから先、地方の道路を作るのはやめます!というようなことを(民主党に)言われてたまるかっ!
 我々地方のことをもっと真面目に考えろ!ということだと私は思いますね。


◆農家戸別所得補償制度について
 民主党の皆さん方が、農家の皆さん!個別所得補償しますよ!一軒ずつ金払いますよって、たぶん言いに来ますけん、来たら言って下さい。「どうやって払うだ?」「なんぼくれるだ?」そして、「その銭はどこにあるだ?」聞いてもらったら、答えは無い!ある訳がない!
 
 だって、米だけでなく、大豆も、柿も、梨も、牛肉も、豚肉も、全部の皆さん方に、これだけしか作ったらいけませんという目標を設定するですで。そしてまた、店屋さんで売れた値段と、作るのに掛った値段と、その差額を払うって言うんだけれども、店屋さんでなんぼで売れたか、それを作るのになんぼかかったか、全部帳面を付けんといけんですで。
 そして証拠も全部取っておかないといけんですで、そんな面倒なこと誰がするだ?役場がするだか?農協がするだか?
 米の生産調整だってみんなごっつい困っとるのに、全部のものに生産調整、本当にそんなことができるとは私は思わない。

 私が大臣を務めた農林水産省は、この山川を良くしよう。これが一番大事であります。金ばらまくような話でなくて、どうやったらば高く売れるか、どうやったら安く作れるか、そのために政府がどうやって支援をするか、あるいは山川の村に住んでいる人が、医療・介護・福祉、そういうものがなかなかないなぁと、困っているときに、そういうものをどうやって手伝いするか、農林水産省という役所は、農業をよくすると同時に、農村をよくするってのが農林水産省の仕事ですから。
来年は、農林水産省、農村をようするために、地域をようするために、大きな予算をつけて、この私らの八頭町から、日本をようする。そういうつもりで石破茂はやって参ります。民主党に代わってもらわんでも結構。自民党を私がようして、自民党がええ日本を作ります。


◆国防政策について
 北朝鮮の独裁者やら、ソマリアの海賊やら、インド洋のテロリストやら、世界には悪いもんがようけほどおって、そういうもんらに対して、嫌なこと・苦しいことはよその国に任せて、日本は何にもしたくないと、そういう日本であってはならないのであります。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-05 16:18 | 【農+政】

田中角栄~日本列島改造論~

本日は、前から読みたかった「日本列島改造論」(田中角栄著・昭和47年発行)を読みました。
その中で、kingpenguinsが特に重要だと思った部分を、備忘録の意味も込めて、ここに記します。
b0121905_105182.jpg
◆土地は、生産できず移動もできない。供給の限られた土地は、国民全体の富と福祉の増大に役立つよう、有効に利用しなければならない。そのためには、土地利用について私権よりも公共の福祉を優先させることが大切である。個人の土地所有権が個人の財産として尊重されるのは当然だが、土地のうえに個人と公共の利用が競合する場合、公共の利用が個人の利用に優先すべきことは論をまたない。


◆有料道路制をしいたときには、「道路は無料公開の原則に立つべきものだ」という議論があった。これに対し私は「たしかに二点間を結ぶ唯一の路線は無料であるべきだろうが、複数の路線がある場合には有料でもよいではないか。」と主張して、結局、あの法律が制定された。
(※補足:「あの法律」とは、昭和27年に公布された『道路法』のこと。当時、道路はすべて国のものであり、無料であった。これを田中角栄をはじめとする国会議員の議員立法により、受益者負担+全国に高速道路網を整備するという観点から、一部有料道路制へと転換させる『道路法』が成立した。逆の発想で高速道路を無料化にしようとする民主党の考え方に、kingpenguinsは共感できません。「無料」と言ったって、天からお金が降ってくる訳ではない。じゃあ、誰が負担するのか?結局は国民の税金です。)


◆明治、大正生まれの人びとには自分の郷里に対する深い愛着と誇りがあった。故郷はたとえ貧しくとも、そこには、厳しい父とやさしい母がおり、幼な友達と、山、川、海、緑の大地があった。志を立てて郷関を出た人びとは、離れた土地で学び、働き、家庭をもち、変転の人生を送ったであろう。室生犀星は「故里は遠くに在りて思うもの」と歌った。成功した人も、失敗した人も、折にふれて思い出し、心の支えとしたのは、つねに変わらない郷土の人びとと、その風物であった。
 明治百年の日本を築いた私たちのエネルギーは、地方に生まれ、都市に生まれた違いはあったにせよ、ともに愛すべき、誇るべき郷里のなかに不滅の源泉があったと思う。


◆一億を超える有能で、明るく、勤勉な日本人が軍事大国の道を進むことなく、先進国に共通するインフレーション、公害、都市の過密と農村の過疎、農業のゆきづまり、世代間の断絶をなくすために、総力をあげて国内の改革にすすむとき、世界の人びとは文明の尖端をすすむ日本をそのなかに見出すであろう。そして自由で、社会的な偏見がなく、創意と努力さえあれば、だれでもひとかどの人物になれる日本は、国際社会でも誠実で、尊敬できる友人として、どこの国ともイデオロギーの違いを乗り越え、兄弟づきあいが末永くできるであろう。


一読しただけなので、もう少し詳しく読みたいと思っています。田中角栄は功罪あったと言われますが、やはり尊敬すべき偉大な政治家です。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-04 23:41 | 【農+政】

kingenguinsが大阪府のホームページに!!

 ネットサーフィン(死語)をしていると、大阪府および、大阪府土地改良事業団体連合会(水土里ネット大阪)のホームページにkingpenguinsが写っていることが判明!

 下の3枚の写真はいずれも、平成21年度・棚田ファンクラブ参加時の写真です。kingpenguinsが“ウォーリー”的に写っているのがお分かり頂けると思います・・・
 平成22年度の棚田ファンクラブの予定が分からないので、水土里ネットに問い合わせなければ!
b0121905_0304799.jpgb0121905_031012.jpg
b0121905_036765.jpg


上記以外にも、棚田むすびの会さんの『5月8日(土) 仰木の棚田の田植え』にも、何とか参加したいと思っているkingpenginsなのでした。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-02 00:37 | 【農+政】

名店紹介

今日は、河内長野駅周辺の名店『山仲亭』を紹介します。
b0121905_21372146.jpg

この日、kingpenguinsはカツ丼を注文しました。
b0121905_2139812.jpg

具沢山で、量も多く、またまた太ってしまいそうです。

普段は主に、河内長野市内をぐるぐる移動しているkingpenguinsですが、
お昼に何を食べるかで困ることが多いのです。
コンビニやチェーン店で済ますのもいいのですが、「当たり」の個人商店(定
食屋や喫茶店など)を発見した時は、結構うれしくなります。

※話は変わりますが、最近一眼レフデジタルカメラを購入しました!
また、何かいいものが撮れたらここで紹介しようと思っています。
[PR]
by kingpenguins | 2008-11-29 21:00 | 【農+政】

たんじり祭り

kingpenguinsです。

昨日と今日、地元・河内長野ではだんじり祭りが行われました。
市内全域で約30のだんじりがそれぞれ、地元の地域を練り歩きます。
b0121905_2346562.jpg
b0121905_23472183.jpg
b0121905_23474059.jpg


そしてだんじり最終日のクライマックスは夜の辻回し
(正式名称はよくわかりませんが、ようは、大きな交差点の真ん中で、
だんじりをぐるぐる回します。)
を行い、その後パレードのようなものを行いました。
b0121905_23475845.jpg
b0121905_2348176.jpg
b0121905_23483152.jpg


各地のだんじり戦士達は皆、勇ましく、つわもの揃いでした。
上下関係など、礼儀の面でもきちんと教育されており、心技体が整って
いる感じがしました。
kingpenguinsも見習わなければなりません。
b0121905_23485733.jpg
b0121905_23491053.jpg
b0121905_23492823.jpg

こういうお祭りというのは、通常、五穀豊穣を祈ったり、感謝したり、
「農」に通じる部分が、恐らく多いのだと思います。
今までは、何となく、「今年もだんじりの季節だなぁ。」
と感じていただけでしたが、今年は改めて、農的に、あらゆるいきとしいけるもの
に感謝をした、だんじり祭りでした。
b0121905_23532365.jpg
b0121905_23533321.jpg

[PR]
by kingpenguins | 2008-10-12 23:36 | 【農+政】