農(脳)的生活~のうてきせいかつ~

yupenguin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:【政】( 23 )

『笑点』に見る組織(リーダー)論 【要旨】

『笑点』とは、皆様もご存じの通り、1966年(昭和41年)に放送を開始し、既に44年が経過した現在も日本国民から愛され、色褪せることのない状態を保つテレビ番組の1つであります。kingpenguinsはこの『笑点』から、1つの組織論(リーダー論)を見出すのであります。

44年の放送期間中、司会者(いわゆるリーダー)の交代がたったの4回(5人)、そのうち大半は、

                3代目
b0121905_0252382.jpg

                4代目
b0121905_0254813.jpg

                5代目
b0121905_0261653.jpg

の3人で占められています。1年も持たずに交代する総理大臣とは大違いであります(単純に比較できるものではありませんが。)

司会者交代の原因は、死亡および病気によるものでありますが、司会者の交代が必要になる段階には、既に次期司会者がきちんと育っており、視聴者から見ても自然な流れで交代が行われております。簡単なように見えて、この後継者育成というのが非常に重要かつ、難解な作業なのでしょう。

1955年(昭和30年)に結成され、現在で結党55年を迎えるLDPに関しても、もっと様々な観点から、笑点を見習ってほしいものであります。

ところで、序列的に言えば、歌丸さんの次の司会者は、
b0121905_0334199.jpg

この方なのですが・・・大丈夫でしょうか。
[PR]
by kingpenguins | 2010-07-23 00:36 | 【政】

未来の総理を!

b0121905_043530.jpg

上の写真は、衆議院議員・河野太郎氏のホームページのトップに掲載されている画像です。
特に左側の、湘南の海を見つめる河野氏と長男の風景がお気に入りです。

「湘南から未来の総理を!」

自身のホームページでそのことを発せられる政治家は殆どいません。しかし、とても重要なことだと思います。

大阪15区(河内長野・富田林・松原・狭山・河南・太子・美原・千早赤阪)
「南河内から未来の総理を!」

真剣に考えているんです。その実現のために、私自身が今後どうしていけば良いのか、柔軟な思考を持ちつつ、行動していきたいと思います。
[PR]
by kingpenguins | 2010-06-22 00:12 | 【政】

菅直人【since1980】

本日、菅直人氏が首班指名されました。世論的には「短命だ」「いや、本格政権だ」と賛否両論あると思いますが、kingpenguinsは、首相になるからには、国民のためになる長期政権にしていただきたいと思います。

b0121905_23285654.jpg







1980年の初当選(それまでに3回落選しています。)
当時の社民連です。青年時代の菅氏。

b0121905_2331141.jpg












橋本内閣、厚生大臣時代。かなりの「イラ菅」だったと聞きます。

b0121905_23355568.jpg







民主党代表を退き、お遍路さん時代。遠い昔に思えますが、6年前です。

b0121905_23332391.jpg










苦節30数年を経て本日。
頑張って国民が誇れる首相になってください。
[PR]
by kingpenguins | 2010-06-04 23:35 | 【政】

短命政権

b0121905_21205292.jpg

この2人、どことなく似ていますね。顔も、在職日数も・・・(鳩山政権:266日[※1]、細川政権:263日)
どの政党が与党になるにかかわらず、一日も早くまともな政権が誕生することを望みます。

[※1]既に6月4日に内閣総辞職していますが、6月8日の新内閣総理大臣任命式までは、憲法の規定により現在の鳩山内閣が職務を執行します。
[PR]
by kingpenguins | 2010-06-02 21:27 | 【政】

【新聞記事より】床にたたき付けられた1歳児死亡・背景に育児ストレスか

 静岡県函南(かんなみ)町で、無職・A容疑者(21)が1歳5カ月の長女を床にたたき付けたとして、傷害容疑で逮捕された事件で、県警三島署は、脳内出血で意識不明の重体だったBちゃんが入院先の病院で死亡したと発表した。同署は傷害致死容疑に切り替え、遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。
 A容疑者は、抱いていたBちゃんが泣きやまないことに腹を立て、自宅居間の床にたたきつけ、けがをさせたとして傷害容疑で逮捕されていた。
 同署は、A容疑者が育児ストレスにより虐待を繰り返していた可能性があるとみて調べている。



 以上が新聞記事の抜粋であります。
 まず、お亡くなりになったBちゃんのご冥福をお祈りいたします。そして、母親のA容疑者が取った行動は一生をかけて償わなければならないものであることは明白であります。
 ただし、とんでもない過ちを犯したことを認めた上で、母親Aは相談する相手がなく、過度の育児ストレスに苦しめられた結果、このような行動に至ってしまったのではないかと、若干、情状酌量してしまうのであります。
 この世に生まれてきてくれた大切な命を無駄にしないためには、どうすれば良いのでしょうか?
 本来、親はもっと強くなければならないのでしょう。親に対して過保護なのかもしれませんが、社会・地域が子育てする親を見守るカタチ(決して無尽蔵に金をばらまくということではなく)に今まで以上にしていかなければ、少子化はますます進み、何百年先の日本は滅びてしまうのかもしれません。

 と、独身のkingpenguinsが申し上げても説得力に欠けますので、7人の子供の父親である、橋下徹・大阪府知事が4月1日に行った定例記者会見における、児童虐待防止対策に関する記者団とのやりとりを文字に起こしたいと思います。(備忘録)

◆児童虐待防止対策についてなんですが、連日、大阪府、大阪府外でも児童虐待による死亡事件が報道されました。先日も、大阪府の門真市で2歳の男の子が虐待により死亡と。
 これは、子どもの状況を考えると、そんな軽い言葉では言えませんが、どういう気持ちで親から虐待を受けていたのかと考えると、本当に辛いですね。こういう子どもたちを助けるのは行政しかありません。
 普通は親が子どもを守るんですが、その親が子どもをいじめるということになれば、これは行政しか守ることができないわけでして、大阪府の子ども家庭センターの職員も一生懸命頑張っているんですけれども、やはりいろんな人員体制の問題だったり、もっと言えば、880万人府民の皆さん一人一人を個別に見ていくということができませんので、子ども家庭センターの職員も、動くきっかけとしては府民の皆さんからの通告しかありません。
 ですから、府民の皆さんにぜひ力をおかりしたいと。行政が虐待されている子どもたちの命を守るという使命を担っていることは間違いないんですが、ただ、行政が動くためにも、府民の皆さんに通告をしてもらわなければなりません。僕、いろんな報道の記事を詳細に見たんですけれども、決して近隣の住民の皆さんに責任があるというわけではないんですが、ただ、そこで一報いただけたらという思いも感じました。

◆大阪府では、僕の知事就任直後に、虐待事案においていろいろと子ども家庭センターの対応等を議論する機会があったんですが、結論としましては、間違ってもいいので、まずは通告ということを徹底してもらいたいと思っております。間違っても構いません。
 僕も子どもをしかって、子どものケツをたたくこともあれば、ベランダにほうり出すこともありますので、そういうのを見て、もしかすると虐待じゃないかと感じる近隣の住民の皆さんがいるかもわかりませんが、親が子どもをしかっている、真実そうであったとしてもいいので、それはまず、間違っても構わないので、通告をしてもらうということを大阪府は徹底していただきたいと思っております。後でふたをあけてみれば、それは単に親が子どもをしかっていたというだけであったとしても、それは謝れば済むだけの話ですから、まずは通告を徹底していただきたいと思っております。
 0570-064-000(児童相談所全国共通ダイヤル・大阪府の告知)にかけていただくと、近くの担当機関のほうに繋がりますので、この番号、ゴロとかはないんですかね、覚えにくいといえばあれなんですけど、とにかくこのポスターをいろんなところに張りますし、ちょっと気になったら、とにかくすぐに電話してください。

b0121905_075411.jpg
◆僕が特に部局に何回も言っていたのは、間違っていても構いませんと。いいです。後で問題になれば府の職員が間に入りますし、どうしてもという時には僕が間に入ってあとは対応しますので、虐待かなと思った瞬間にとにかく電話をください。
 電話さえいただければ、大阪府、また大阪府警が全力を尽くして対応していきますので、まずは電話をください。この共通ダイヤルは24時間受付ということなので、ぜひお願いします。これは、皆さんに対してのお願いです。




定例記者会見を行う、橋下徹・大阪府知事
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-17 00:08 | 【政】

小泉進次郎:未来の首相候補

 ここ数日、小泉進次郎衆議院議員(神奈川11区選出)の衆議院本会議・各委員会における演説・質疑、また、全国各地で行われた街頭演説の模様などをインターネットにて傍聴(視聴)しましたが、「すごい!」の一言です。演説の「間」や「言葉の選び方」、そしてメッセージが心に伝わってきます。

 昨夏の衆院選において、自民党で当選した20歳代の新人衆議院議員は小泉氏1人ですが、とてつもないオーラがあり、小泉氏の存在は、世襲批判の議論に大いなる影響を与えるのではないかと思っています。
 なぜなら、そもそも世襲という行為自体が悪いのではなく、本来当選してはならない政治家は、世襲であろうが、非世襲であろうが存在する訳で、世襲を禁じた場合、問題のある一部の政治家は排除できるかもしれないが、この国の運命を託す価値のある素晴らしい政治家の芽まで摘んでしまいかねないからであります。

 ここで、世襲のメリット・デメリットについて考えてみましょう。
 先にデメリットの例を述べます。裕福な家庭でわがままに育てられ、地盤・看板・カバンありの恵まれた環境で選挙をし、庶民との感覚がかけ離れた結果、一般庶民の生涯賃金の何倍もの贈与税を納めず(納税は日本国民の三大義務の1つです)「知らなかった」の一言で修正申告をしただけで総理大臣の座に居座り続けるような、鳩山由紀夫・脱税総理のような方が、世襲のイメージを悪くするタイプの代表です。
 逆にメリットの例ですが、身内に政治家がいた場合、“政治家”とは何であるかを肌で感じ、政治家に必要な独特な感性(センス)を生まれながらにして磨くことができます。そして、一生懸命勉強して教養を身につけ、努力して国民のために汗をかき、社会の範となっておられる政治家も数多く存在します。その一人が小泉進次郎氏だと考えます。

 世襲を批判される方々は、「すべての世襲議員」=「悪」のような言い方は、決してしないでいただきたいです。

b0121905_0375146.jpgb0121905_038286.jpg
神奈川11区から出馬した両候補ですが、世襲の小泉氏と非世襲の横粂氏、本当に国民のためになる政治家はどちらでしょうか?結果はおのずからはっきりしているはずです。】
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-07 22:33 | 【政】

鈴木宗男のバイタリティー

『あっという間に一日が過ぎていくが、連休、休みの時こそが政治家にとって様々な行事、会合、イベントが入ってきて忙しくなる。一つの宿命だが、ここで手抜きをしてしまうと、後でツケが回ってくるのがオチである。特に、当選回数の若い政治家の頑張りどころでもある。
 各種会合で何か光るもの、オーラを発せられるかが大きなポイントである。しっかり地道に活動することが明日に繋がることを肝に銘じて、若手議員は発奮して戴きたい。』
                            【平成22年5月1日・ムネオの日記より】

b0121905_1253693.jpg
◆前日に引き続き、印象に残った言葉を記しました。鈴木宗男氏は現在62歳。
 田中角栄氏と同じく功罪あると言われる政治家ではありますが、そのバイタリティーはすごい。一度会った人は忘れることなく、位の上下にかかわらず積極的に自ら話しかけてくるほどだそうです。鈴木氏のたたき上げの境遇がそうさせるのでしょうか。
 見習うべきものが山ほどある政治家です。いつの日かお会いできたらと思っています。
[PR]
by kingpenguins | 2010-05-05 07:43 | 【政】

立ち枯れ日本…

 みんなの党の渡辺喜美氏はよく言ったもので、本日結党された「立ち上がれ日本」は、
「立ち枯れ日本↓」だそうです。「立ち上がれ…(略)」は、政党要件である5人の国会議員
を何とか掻き集めたものの、その平均年齢たるや69.6歳とは、唖然とするばかりであ
ります。

 たしかに、5人の政治家はどなたも第一線で活躍され、実力のある方々ではありますが、
国民の多くが、昨夏の衆院選において自民党にお灸を据えたいとの一念で民主党に投票し、
しかし民主党政権になってもやはりペテンであることがはっきりしたどころか、我が国の
根幹を揺るがしかねないような政策が次々と飛び出しそうであることがはっきりした現在、
多くの国民が今、何とか希望の光を見出そうとしているのは、将来を担っていくべき若き
政治家たちではないのでしょうか?
 ある意味、どの政党でもいいから若くて期待の持てる政治家に託したいという風潮になって
きているのかもしれません。

 実績も経験もあるのは分かりますが、この際、年季を経た政治家の方々には是非、後進に
道を譲っていただきたい。その方がかっこいいと思うのですが、政治家はどうして「しがみ
つく」のでしょうか…。

 今夏の参院選、大阪府においては、民主は40歳代の現職と50歳代の有名新人、公・共は
いずれも30歳代の新人候補者を立てられるようです。
 しかし、LDP(検索して下さい)は67歳の現職が引続き公認されました。LDPの再起を願っ
ておられる方も多い中、何か、このような対応は、国民の気持ちとかけ離れている気がして
なりません。
b0121905_1618760.jpg

         ▲世襲でも何でも方法は問いませんから、次の世代に道を譲ってあげて下さいm(__)m
[PR]
by kingpenguins | 2010-04-10 22:30 | 【政】

歳末警戒

年の瀬ともなると、やはり皆気ぜわしくなるのでしょうか。放火や強盗のニュース
をよく耳にする気がします。警察や消防の方々は歳末警戒にあたり、普段以上に
街の安全を守るため、昼夜を問わず働いてくれています。ありがとうございます。

kingpenguinsは、本日夜間、地元にある、それぞれの地域の消防団の、歳末
警戒詰所の慰問にお供してきました。
消防団員の方々は正規の職員さんではありません。皆、それぞれの地域のボラ
ンティアの方々で、若干の報酬は出るようですが、年末の忙しい時期に、自らの
時間を削って夜間パトロールなどを行ってくれているのです。ありがとうございます。

この職業に就くまで、恥ずかしいことですが、上に述べたようなボランティアが行わ
れていることは、あまりよく知りませんでした。

社会には「ボランティア」で成り立っている部分が多いのだということを、最近つくづ
く感じるようになりました。
そして、『社会は基本的には、地域住民の自助努力(ボランティア)によって、まず
成り立つべきで、どうしても地域の努力では補えない部分については、国・府・市
などの行政が、最低限の補足を行うべきなのではないか?』
と考えるに至りました。

これは現時点の考えであり、「行政とボランティアの関わり方」については、今後更
に深めていこうと思っているテーマの1つです。

↓歳末警戒詰所
b0121905_2311397.jpg

[PR]
by kingpenguins | 2008-12-27 01:43 | 【政】

考え中

本日、ある中小企業の社長さんとお話をする機会がありました。

アメリカのサブプライム問題に端を発した、昨今の世界的な経済不振の煽りを受け、
やはりkingpenguinsの地元の会社でも、受注の件数が、10月辺りから、例年に
比べて大幅に減っているそうです。

社長のお話では、
「受注が減って売上が落ち込んだ場合、どうしても人を切らざるを得ないんよ・・・」
「人を切らなかったとすれば、自分(社長)の首を絞めるしかないんよ・・・」

これが、社会の第一線で中小企業を経営する社長さんの本音なのでしょう。切実です。
綺麗事を言えば、「従業員にも生活があるのだから、何とか首を切らずに済む方法を!」
と、評論家のような話になるのでしょうが、現場で毎日資金繰りをしている社長からして
みれば、そんなこと言ってられるか!となるのだと思います。

もちろん、今申し上げた話に出てきた、社長さんにも、従業員さんにも幸せになってほしい
というのがkingpenguinsの思いです。

では、なぜ、社長さんや、従業員さんがこんな目に遭ってしまうのか? 
やはり、どこかで甘い汁を吸って、楽していい思いをしている人がいるから、そのしわ寄せ
で、頑張っている人が損する羽目になっているのでしょう。何かおかしいです。

『頑張った人が報われる社会→頑張っていない人が、それなりの責めを受ける社会』

という概念が、最近のkingpenguinsの中で図式として出来上がってきています。
ただし、この図式は、今後の様々な経験や見聞で変化していくのかもしれません。

何を以って頑張った・頑張っていないと言えるのか?曖昧な問題です。
このことについて、現在は「考え中」と致します。
b0121905_0211348.jpg

地元の冬空です。
[PR]
by kingpenguins | 2008-12-20 21:00 | 【政】