「ほっ」と。キャンペーン

農(脳)的生活~のうてきせいかつ~

yupenguin.exblog.jp
ブログトップ

『笑点』に見る組織(リーダー)論 【要旨】

『笑点』とは、皆様もご存じの通り、1966年(昭和41年)に放送を開始し、既に44年が経過した現在も日本国民から愛され、色褪せることのない状態を保つテレビ番組の1つであります。kingpenguinsはこの『笑点』から、1つの組織論(リーダー論)を見出すのであります。

44年の放送期間中、司会者(いわゆるリーダー)の交代がたったの4回(5人)、そのうち大半は、

                3代目
b0121905_0252382.jpg

                4代目
b0121905_0254813.jpg

                5代目
b0121905_0261653.jpg

の3人で占められています。1年も持たずに交代する総理大臣とは大違いであります(単純に比較できるものではありませんが。)

司会者交代の原因は、死亡および病気によるものでありますが、司会者の交代が必要になる段階には、既に次期司会者がきちんと育っており、視聴者から見ても自然な流れで交代が行われております。簡単なように見えて、この後継者育成というのが非常に重要かつ、難解な作業なのでしょう。

1955年(昭和30年)に結成され、現在で結党55年を迎えるLDPに関しても、もっと様々な観点から、笑点を見習ってほしいものであります。

ところで、序列的に言えば、歌丸さんの次の司会者は、
b0121905_0334199.jpg

この方なのですが・・・大丈夫でしょうか。
[PR]
by kingpenguins | 2010-07-23 00:36 | 【政】